タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

タイ古式&占いのメニューは終了しました

120分や180分のタイ古式を受けたお客様は「聞きたいことはだいたい聞けたので今日はタロットカードはいいかな~」となることが多いです。ということはだいぶ前から感じてはいたのですが、、、タイ古式&占い120分のメニューはそれなりに需要もあるためしばらく保留にしていました。でも、年末に「やっぱりそろそろ終了だよな~」というサインがきて、それでもまだどうしようか迷っていたのですが、、、遂に終わりがきました。

タイ古式はその行い事態がヨガや瞑想の一種なので「自分との対話」や「内観する時間」です。今直面しているちょっとした悩みの答えや不安の解消法は自分自身で見つけられるようになるための対話や内観ですが、自分ひとりだけで呼吸法や瞑想をするのではなく、間に人(施術者)を挟みつつ自分に問いかけ自分で答えを導き出す2人ヨガです。ヨガをするパートナーが遭遇した出来事の中より何かを感じ、学び取る場合もあります。もう少し怪しい話をすると、2人だけではなく私たちの思考より少し上にいる自然界の精霊たち(数年前参加したナカトリモチさんの勉強会での霊視にて確認済)もこの時間に参加していてサティとなって私たちを手助けしてくれています。特に最初の1、2回目のタイ古式の時には「なぜそんなことがわかるのだろう?なぜルナさんは私にこの話をするのだろう?」とちょっと不思議に思うことがあるかもしれませんが、タイ古式の後、心と身体が軽くて楽になったり、しばらく経ってあの時のあのことの意味がわかったりで、完全ではないけどまぁまぁ信頼できないこともない、くらいの距離感で「また受けてみよう」という流れになっていきます。タイ古式の霊性によって巻き起こる共感と共鳴が不思議な信頼へと導いてくれます。お客様と私の中にある共通の学びなのか、似たような経験をシェアすることもあり、本当に不思議で面白いです。それしか言葉が思いつきませんが、そもそもエネルギーは言語化できないでしょうから、体験しながら「(何かが)あるのかないのか、いいのか悪いのか、必要なのかそうでないのか」を確認していくしかありません。

以上の理由からタイ古式マッサージ数秘術やタロットカードをプラスした占い60分は不要となりました。セッションとしてはなくなりますが、引き続き占い講座としてワンディレッスンにてご提供させていただきます。

あ、なぜ終了するのか?終了のサインはどんな感じだったのか?を知りたい方はご予約の時に聞いて下さいね☆