タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

テキトウでいい加減なタイ古式マッサージ

タイ古式は慈悲の行いですが、正しさを求めたりはしません。「正しく在るため」に行うものではありません。「正しいとは何か?なぜそう在りたいのですか?」と問いかけてきますし、正しい方向へと進みたい方には「あなたの考えている方向だけが行先ではないのでは?」と揺さぶりをかけてきます。なので自分を律して自分の思う方向へと進みたい方にタイ古式は不向きかもしれません。目標へとまっすぐに向かって頑張りたい方に寄り道や遠回りは時間のムダや道中の妨げとなってしまいます。タイ古式は自分の思う通りには活用できないという特徴があり、ストイックに一点に集中しすぎたり、欲をコントロールしたいという強い欲に支配されたクンダリーニ症候群の人のエネルギーを下降させるために作られた、という説もあります。

タイ古式を受けて「面白い」と言う方もいれば「う~ん、イマイチ私の求めているものとは違う」と感じる方もいらっしゃいますが「ご自身の好きなように解釈して下さい」というのがタイ古式のスタンスで、自由で答えを持たないという上手い逃げ方をしますし、受けた方への責任も持たないというテキトウでいい加減なところがあります。強いエネルギーで迫ってこられると風は遠くへと逃げてしまいます。

まぁまぁ、何事もそこそこやほどほどがちょうど好い。そんなことを体感できる古代の叡智が詰まった世界一気持ちのいい極楽タイ古式マッサージです☆