タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

摩訶不思議なタイ古式マッサージ

お客様のお身体に触れると、生まれ持って備わっている本質通りに生きている方と「少し違いますが、もう少しですよ!」と感じる方がいらっしゃいます。その理由としては自分以外の人達や置かれた環境が大きく影響しているのでしょう。でもちょっとした気づきより本来の自分らしさを探していくようになります。私も自分自身として過ごせるようになったのはつい最近のことで、タイ古式を通して本当の自分に出会ってきましたが、タイ古式が直接的に私自身のことを教えてくれたのではなく、自分で自分の本質を探し出していく方法を教えてくれた、といった感じでそこは占いとは異なります。タイ古式でやってくるサティはほんの一瞬のひらめきですが、そのひらめきを深く掘り下げていくのは数字やカードリーディングです。タイ古式だけの時はエネルギーを読み取ろうとする意識は働かせる必要がないので、単純にセンを伸ばす感覚やユンタク(おしゃべり)を楽しんでいることが多いのですが、占いとセットの場合は、読み取る意識を働かせます。でもその意識を抜くとか捨てることもやっていて、集中から意識を離します。そんなことをやってはいますが、私には霊能力はありません。でも、タイ古式、数字、タロットには霊性があります。

「そのツールを使いこなすにはスキルが必要となってくるし、ルナさんにはそれができるってことでしょ?」とよく突っ込まれますので、そのことについて説明しますと

確かに私には「タイ古式が好き、占いが好き!」という気持ちがあり、自分がそうだったようにタイ古式や占いの霊性が時に人の役に立つことを伝えたくてこの仕事を続けてます。さらに3つのツールに触れることが当たり前になった流れがいわゆる「鍛錬」で「ツールを使いこなすスキル」となったのかもしれません。でも私はヒーラーでもスピリチャルリーダーでもカウンセラーでもなんでもありません。子供や家族のことで頭を悩ませ、自分の狭く小さな内面を憂いボヤいたりしている平凡な主婦で、リーダー性やオーラも何もない普通の人。「おっ!私って霊感あるかも!」と調子に乗って占い師の面接に行くと不採用だし、「タイ古式が下手だ」とか「あなたはロムにこだわりすぎ」と注意されると凹んだりプンプン怒ったりしています(笑)。カリスマ性やリーダーシップや説得力のある人、自信のある人、オーラのある人は魅力的ですが、私はそんなタイプではありません。私のタイ古式マッサージは非常に地味ですし、一般ウケはしないでしょうし、タイ古式を受けても何かが劇的にかわる!といったミラクルは起こりません。変えたい人には「なぜ変えたいの?」と問いかけてきて、エネルギーが循環ではなく逆流して、ダルくなってしまうこともあります。でもこの不思議な魅力を持つタイ古式マッサージの良さが伝わる人には伝わりますし、わかる人にはわかります。

「タイ古式は受ける人を選ぶのですよ」と先生はこれまた不思議なことを言っていましたが、本当にその通りだと思います。本当に面白いタイ古式マッサージです。