タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

目的を達成する役割を持たないタイ古式マッサージ

タイ古式は肩や腰が痛いお客様の違和感を取り除くのではなく、肩や腰が痛いということを忘れたり、他のことを思い出したりするためのものです。目的地へと一直線に向かうのではなく、寄り道したり目的地を変更して違う場所へと案内されることがよくあります。

え?ここはどこ?私はどこに行きたかったんだっけ??

という具合に自分の目的地がわからなくなります。

いやいや、私はちゃんと自分の目指す場所へと行きたいのです!という方には

なぜそこじゃなきゃダメなのですか?

どうして他の場所ではダメなのですか?

と問いかけてきたりします。

かく言う私もガッツリ目的を達成したいタイプですが、自分の思う通りにならなかった時の苦しみや悲しみや怒りが半端なく、自分の感情や想念に振り回されて疲労困憊していました。でもタイ古式に出会って以降は、風が私の中の激しさをゆる~い感覚へと変換したり導いてくれます。今もタイ古式から離れるとすぐ1つの方向へと視野が狭まってしまうため、軌道修正しながら自分の視野を広げています。

もともと気楽ではいられない性分なので、タイ古式マッサージで気楽になるための練習をしています☆