タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

過去が浄化されていくタイ古式マッサージ

タイ古式マッサージをやりながらおしゃべりしていると、幼少期のことなどをふと思い出したりします。そして似たような経験をしたことのあるお客様と、お互いの体験や記憶を分かち合ううちに、共感と共鳴のエネルギーが響き合い、過去の清算がされていきます。私の場合、ソフトチネイザンをやっていると、天変地異のごとくお腹の中が激しく揺れ動き、やがて静かに穏やかになっていきます。

タイ古式マッサージをやると、物事にこだわらず記憶せず忘れていくようになりますが、忘れてしまうことは許すことでもあります。現実逃避するため頭で「忘れよう、忘れたい」を意識するのではなく、お腹の中に残っている過去の記憶が消えてなくなっていきます。辛かったことも悲しかったことも「持っておく必要のない過去の出来事」として強く激しい揺さぶりの後、外側へと解き放たれていく不思議な感覚と空間と時の流れに「この神秘体験こそお釈迦様の慈悲なのではないだろうか?」と思ったりします。自らインナーチャイルドのセッションやセラピーを受けて過去を消し去るのではなく「いつの間にか、知らないうちにフェードアウトしていた」くらいのナチュラルさが私には合っていたのだな、と感じています。