タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

超現実へとシフトするタイ古式マッサージ

タイ古式を受けると「辛いな、大変だな」と考えたり思っていた感覚がやんわりまたはぼんやりとしていきます。ただ、残念ながらタイ古式を受けたからっといって問題は解決しませんし、状況は変わりませんが、問題を意識している自分から少しの間離れることができます。自分を外側より客観的に見ると「辛いとか大変」という思いや意識が軽減され「きっとなんとかなる」と思えるようになり、現実的かつ具体的な対処へとシフトします。チャクラが整い、バンタ(強化やロック)され「なんとかやってみよう」と自分を信じ、未来に希望が持つようになります。タイ古式で私たちの内側に備わっている「生きるチカラ」に揺さぶりをかけると、「自分の足でしっかりと大地に立つ」といういわゆるグランディングした状態となります。古代より受け継がれたタイ古式マッサージには外から内へと働きかける仕組みが組み込まれています!※仕組みについてはスクーリングで詳しく解説しています。

タイ古式は超現実へとシフトするためにとても有効な行いです。

私はもともと感受性が強く物事を敏感に感じ取ってしまうため、自分の思考や感情の渦に巻かれて疲れることが多いのですが、タイ古式を受けたりやるようになってからはそんな自分ともうまく付き合えるようになりました。そしていつの日からか「心の負担が軽減されるタイ古式を広めていきたい」ということが私の生きる目的、ライフワークとなりました。

問題は解決しないのに気持ちが楽になる??

状況や環境は変わらないのに意識は変わる??

自分を外側より客観的に見つめるようになる??

タイ古式は瞑想やヨガの一種です。誰かや何かに頼ることなく自分自身の内なるチカラでバランスをはかり、バランスを保ちます。過多や過小となったエネルギーを真ん中へと軌道修正します。起こる現象を別の視点より捉えることができるようになります。

センで触れていく人の内側は広く深く、ロムは内側にも外側にも存在しています。

ちょっと変わった不思議なタイ古式マッサージをぜひご体感下さい☆