タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

私とタイ古式マッサージ①

私がルナサンチのタイ古式マッサージを受けるようになったのは、今から4年前です。ある日の飲み会で「肩コリで時々頭痛がするけど人に触れられるのは苦手だからマッサージとかは行きたくないんだよね~」という話をしていたら、友人がルナサンチのギフトチケットをプレゼントしてくれました。タイ古式マッサージ自体がどういうものなのかを知らずに受けたのですが、特に何かしたわけでもないのに翌日には肩や首が楽になっていました。マッサージの後に「最近、音楽聞いてないんですか?好きな音楽を聴くといいみたいですよ♪」と突然言われてびっくりしました。私は父の影響でジャズが好きで実家暮らしの頃はよく父と母と3人でリビングで音楽を聴きながらたわいもない話をしていました。でも一人暮らしを始めた後は忙しくなってジャズのことは忘れていました。マッサージを受けた後、通勤時に車の中でジャズを流すようにしてみると仕事と家の往復が楽しくなりました。それ以降、時々タイマッサージを受けるようになりました。マッサージの間に自分のことをルナさんに話すと、気持ちも身体も楽になります。マッサージの後のタロットでも職場の人間関係がスムーズにいくための方法などを聞いて「なるほど」と思うことも多いです。私は何かあった時はルナサンチに行こう!と決めています。痛くないしあまり触られることもないのでこのタイ古式マッサージは私に合っていると思います。