タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

不安や恐怖を和らげるタイ古式マッサージ

私は基本心配性の不安症なので、自然災害や将来のお金のことなどを考えると怖くなったりします。飛行機も怖いし、遊園地のアトラクションも乗れないし、エレベーターなどの閉所や高所も苦手です。特に飛行機が揺れた時などは子供の手や自分の手に触れて風を感じながら「大丈夫」と気持ちを落ち着かせたりします。タイ古式マッサージは私にとって自分の不安や恐怖を和らげ、自分の作り出した想念から自分を守ることに役に立っています。漠然とした不安と具体的に対処していかねばならないことで頭の中がゴチャゴチャしている時にタイ古式をやると、思考が作り出した想念が腹部や下肢を通り足元へと下がっていくので、気持ちが徐々に落ち着いていきます。自分が創り出すネガティブな想念が消えて「変化がやってきたらその変化に応じた生活をすればいいや」と少し気が楽になります。タイ古式と出会ってからは、よくない妄想とも上手に付き合っていけるようになりました。タイ古式マッサージは自分を信じない練習やエネルギー変換方法のひとつとして有効なワークです。それにしてもこの生きづらさは一体何なのか??ご予約時に出会う「約束の人々」の不思議なお話を聞くと「なるほど」と思うこともあり、もしかすると私も古い記憶のトラウマや過去世の経験などの影響があるのかもしれませんが、わからないことは追求しなくてもいいですし、トラウマの解消なども必要はなさそうなので、これからも変な生きグセが出た時はタイマッサで不安や恐怖を和らげながら過ごしていこうと思います。