タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

症状改善とプラトゥーロム

「風の門を開きプラトゥーロム(深層の風)に触れることができれば症状改善がやってくる!」

ここ最近、腹部の調整をしながら師匠の言葉を思い出していました。お腹は主要なバンタもありますし風の大きな交差点ですから入口が沢山あります。プラトゥーが集まってくる時はサインが来ます。お腹の中が波打つような、渦を巻くような激しい動きが起こり、静かにおさまっていきます。

「おーーきたーー!!」

と大はしゃぎ&大喜びしていますがお客様は「??」

ま、とにかくひたすら風を追いかけて風に遅れてついていけば、あらゆるギフト(サティ)が降ってきます。

症状改善は「お客様の違和感を取り除くお手伝いができれば」という思いでやっていますが、ダイレクトにその目的に向かうと「私はお客様の違和感を取り除けるのだ」という執着やエゴに変わってしまう危険性もあります。でもお客様と私の間には「風」というワンクッションが入り、風から地、水、火へと変換されていきますので、ちょうどいい具合に自然界の精霊たちが私の一点に向かおうとする集中や目的をハズしてくれます。改善を意識するのではなく、風に触れることを目的にする。そうすれば程よい加減の今必要な場所へと着地します。