タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

切り替わる

その昔、タイ古式をメニューに導入してしばらくすると不安が募ってきました。

タイ古式でやってくる「なんとなくいい」というはっきりしない感覚をお客様へと届けられるのだろうか?

セラピーでもリラクゼーションでもないようなメニューに価値を見出してもらえるのだろうか?

答えが出ないまま毎日を過ごしていると、ふと面白い考えが浮かびました。それは今まで考えたこともないユニークは発想でした。

受けても受けなくてもどちらでもいいタイ古式マッサージ、、、。

そんなコンセプトの店はほとんどないハズ。ということはその時点でLUNA SUN CHI はオンリーワン!?

セラピーでもリラクゼーションでもないようなタイ古式に価値を見出してもらえるかどうかはお客様にご判断いただこう。タイ古式を続けられるかどうかは自分の努力というよりは流れ。だから売上や集客もゆだねよう。

症状の改善の必要はなく改善のしようもないけど何かが変わる。

でも何が変わるのかはやってみなければわからない。

いや、もしかすると何も変わらないのかもしれない。

でも、、、

「私がタイ古式の中に感じた『なんとなくいい』という感覚はきっと届けられる」

そう思えるようになったら不安は楽しみへと切り替わり、いつの間にかタイ古式は私の期待を裏切らなくなりました。

「技が私のものになった」と勝手に解釈しています(^^♪