タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

内側の世界

私の習得したタイ古式マッサージはとてもユニークで同じ先生に同じように習ったとしても、その人独自の個性と融合したオリジナリティあふれる技法となります。施術者の5感(視覚、触覚、聴覚、味覚、嗅覚)の最も優れた感覚と感性が技に反映され、その人にしかできないタイ古式へと進化していきます。

タイ古式を学んでいくと、今まで見聞きした概念とは少し違う考え方を知ることになるでしょう。もともと何も持っていない場合はいいのですが、今まで学んだものを捨ててしまわなければタイ古式の習得が難しくなることがあります。それくらいセンセーショナルな体験をします。タイ古式に組み込まれた思想が自分の生活いえ自分の人生を歩む中でヒントとなり助けてくれます。追い風も向かい風もどちらも同じように流れに乗ることができるようになります。しなやかで柔軟な自分軸ができると「どちらでもいいこと」と「信念を持つべきこと」の区別がつくようになります。自分の思いを捨てたり諦めたり絶対に諦められないことを忘れたりする練習をしていくと「自分の中で一番大切なこと」や「この世に生まれてきた魂の目的」を理解するようになります。自ら設定した目的を追いかけていくのではなく、向こうからやってくる自分に与えられた使命を受け入れていくようになります。手の平より感じる広く大きな風の渦がゆっくり静かに深く小さくなっていき、自分の中心軸という太い幹を通り抜けて大地に根づくと風は消えていきます。 

タイ古式を続けていると、風の精霊と仲良くなって、頭で考えることなく身体でセンを動かしながら心身の調整ができるようになります。

すべての答えは私達の中にあります。

お客様のお身体に触れるとそれを感じます。

大いなる可能性、いえ無限の可能性が手より伝わってきます。

私は今までタイ古式のセラピストになって本当に良かったと心から思う瞬間に幾度も遭遇しました。

そしてこれからも内側への旅を続けていけたら幸せです。