タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

タイ古式マッサージは面白い☆

タイ古式にはテキストがありません。施術の流れを示した絵図はありますがそれはあくまでも工程を表したもので技の中身についての説明ではありません。

授業は主に風の感覚をつかむ練習ですが、その内容を絵や活字で説明するのは難しいため、実践を繰り返していきます。でもレッスンはその時限りで、記録することはできない上に記憶も曖昧となるため、その時その時を積み重ねていくことで習得していこうとするのですが、授業の内容も毎回違うパターンとなるため、ひとつの方向へと結論づけることができません。ただ、頭を使う学びではなく身体を使った学習法なのでとてもユニークで面白いです。つまり身体が先で頭は後です。ということは、とにかくやるしかないし、ひたすらやるしかない。自信がないとか上手くできないとか言ってる場合ではありません。「タイ古式を理解してないうちからお客様に提供するなんてできない」と生真面目に躊躇していては風はさっさと通り過ぎてしまいます。そもそも風の精霊は遊び心と好奇心を持っている人に近づいてきます。お客様もそうです。「特別な効果があるわけではないけど、なんとなくスッキリするからいいか~」くらいに思って下さる方にはギフトがやってくると言われています♪♪

タイ古式が症状改善に効果があるのか、タイ古式をやる意味があるのか、タイ古式の中に教えがあるのか、そしてそれは重要なのかそうでないのかを説明することはできません。でも、それを探り確かめていくのは自分自身。「きっと人の役に立つような何かがあるはず」と思い信じるのならば崇高な力のサポートが入り、自分の信じる通りになります。ただし、イメージは使いません、頭はあとにくる技法ですから。

タイ古式って本当に面白いです☆