タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

自由で在るために

タイ古式をやると純粋な好奇心と遊び心が戻ってきます。普段の私は心配性で過干渉な母親ですが、そんな自分を忘れさせてくれます。

タイ古式で使う型は覚えた時から変わりませんが、少しずつ技の中身や質が変化しています。いつもの通り、同じ型、同じ時間配分でタイ古式をやっても着地する場所は毎回違います。やればやるだけ、受ければ受けるだけ、風の味が変わります。風に触れ、風の音を聞き、香しい風の行く先を見つめながら風についていきます。タイ古式をやるとさまざまな面白い体験をしますが、明日も同じようなことが起こるかどうかはやってみなければわかりません。風は気まぐれで私に近づいてきてもいつの間にか離れているため、また近づいてきてほしいしまた触れたくなります。今この空間に恐れや不安は存在せず、周りのことなど気にも留めない、自由気ままな風が私の中を通り過ぎていきます。その流れについていけば私も自由になれるかもしれない。そう思えるのでタイ古式をやるのが好きです。