タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

テキストはカタログ

 「レッスンでお配りしたテキストやプリントは『タイ古式はこんな感じのものです』とざっくり概要を紹介するだけのカタログでしかないですよ」

と昔先生が言っていましたが、、、

確かに関連本や資料の中に私の必要としている情報はなく、実践で経験していることについての記載もありません。

私の習得したタイ古式は筋肉のほぐしではないし、身体のゆがみをシンメトリーに整えることもないし、型も多くは使わないため、書籍の説明は違うタイプ(流派が違うとか)のタイ古式の説明なのかな?と思います。ちなみに型はセンを探すためのものなので最小限で、60分も90分も120分も180分も同じです。

でも、もしかすると「技が身につくまではテキストは概要を紹介するだけの単なるカタログにすぎない」という意味なのかもしれませんので、数秘術同様、関連性が見えていないだけなのかもしれません。

という感じで、まだまだ勉強は続くのでした~☆

こちらもどうぞ。→ テキストはカタログ 数字バージョン