タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

イメージは使いません②

タイ古式ではイメージは使いません。もし「早く上達したい!」というヴィジョンを持ったなら、それを忘れるためにタイ古式をやらなければなりません。つまり「タイ古式はいくらやっても上達しないんだな」という心境にたどり着き、上達を諦めてしまうと不思議なくらい上達しています(笑)。頭で諦めるのではなく心の底から観念するという境地です。心の底は基底のバンタ(第一チャクラ)で、頭に上昇したエネルギーが下に降りた状態となり、自然に地に足が着きます。地に足が着くとしっかりと上と繋がりますので、上からのチカラが働くようになります。タイ古式では頭上ではなく基底のバンタが大切だと考えていますので、自分の理想や夢をそこそこやほどほどにして現状満足の状態で日々を過ごしていくことが心地よい状態です。

「自分を変える必要はない」と思えると気持ちが楽になります。