タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

純粋な欲 占いとタイ古式

当店ではタイ古式マッサージの他にタイ古式と占いをセットにした数字とカード占いRuLuも提供していますが、今日は占いをする時のタイ古式の役割について書きます。

 

「占いを受けたい!」と思う理由は色々ありますが、基本的に占いは「人の欲」にフォーカスします。 わからないことを知りたいという「欲」です。

この部分だけを扱うとエゴや執着に直接触れることもあるので要注意ですが、タイ古式の技法を使い、生きる原動力となる根っこの部分にある「純粋な欲」へと近づきます。基底のバンタ(チャクラ)から発生する欲は思考や感情からなる欲とは異なり「目的達成」を求めません。

この「純粋な欲」とは

知りたいことがわかるかな?

答えは見つかるのかな?

というシンプルで見返りを求めないワクワクするような波動です。

その波動へと近づく具体的な方法としては

3つのバンタ(チャクラ)より本質的なエネルギーを身体から少しだけ離れた風の領域であるアストラル体へと散らし、浮かんできた情報を拾い集めます。タイ古式で扱う四大要素(地、火、水、風)のひとつである風は、頭へと上昇したエネルギーを足元へと下降させ、根本や根源へと繋げます。風が思考(1つ目のバンタ)と感情(2つ目のバンタ)を突破すると、魂が求める「本質」(3つ目のバンタ)へとたどり着きます。頭が求める「こう考えなければならない、こうしなければならない」という自己実現のための目的や価値観や損得勘定を吹き飛ばしてしまいます。魂が求める「本質」つまり「本当の自分が求めていること」を知ると、好奇心や勇気の伴った決断や判断ができるようになり、その本気の決断には崇高なチカラが働いて物事が動き出し、流れていきます。タイ古式にはこの「動きと流れ」に触れる技法が組み込まれていますので「感触」でエネルギーを理解します。

 思考や感情からの欲ではない本当の自分が求めていることとは何か?

どういう感覚なのか?

「知りたい」というシンプルな欲に風も数字もカードも答えてくれます☆