タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

自分との対話

タイ古式をやり始めた時に考えていたことや今現在タイ古式で考えていたりすることを書いてみます。

 

タイ古式で目的達成などできないよ

イメージを使うと不具合が起ることも知っているよね?

「お客様に気に入ってもらえない」ということも覚悟しないと

そもそもタイ古式は症状改善や体質改善のためのものではない、ということは、対処療法にすらなりえないと自覚しておいた方がいい

弱気になってる??

タイ古式をやるのが怖い??

何のためにタイ古式をやるのかがわからない??

なら、やめればいい

できないなら他のできるものをやればいい

さっさとリピートしてもらえるメニューに切り替えなよ

無駄な行いに固執することなどないんだよ

わからないのが嫌ならはっきりとわかるものをやれば?

結果がすべてならそれでも全然かまわない

でも、「できない」とか「やりたくない」のは自分の中にひっかかることやこだわりがあるからでしょう?

結果が怖いのは評価を気にしているから

お客様に気に入ってもらえなくても自分がいいと思うならそれでいいんじゃないの?

え?それじゃあ仕事として成り立たない?売上と集客に結びつかないって?

同じ感覚のお客様に必ず出会えると信じていればそのうちなんとかなるんじゃないの?

自分のオリジナル、オンリーワンを探してようやく見つけたんじゃなかったっけ?

宮城先生のようなタイ古式ができなくてもいいって言われたじゃない

自分のやりたいように自由にタイ古式をやればいいって言われたさ

なんでそんなに自信が持てないの?

でも、いいよ

こだわったままでいいからやりなよ

だってタイ古式を諦めたくないんでしょう?

風が何かを知りたいんでしょう?

お客様にいいものだと伝えたいんでしょう?

なら、やるしかないよね?

売上とか集客とかそんなことを気にするレベルにも到達していないってわかってる?

厳しい現実

目をそむけたくてもそむけられない現実

色々悩むのもわかるけどさ

2年間もかけて学んだじゃない

沖縄市まで毎週通ってモデルさんもなんとか確保して真剣に向き合ってきたじゃない

そこに自信を持ちなよ

風は自由気まま、勝手気ままで自分の思い通りにはコントロールできない

だから追いかけているんでしょう?

だから風に惹かれているんでしょう?

好きなら貫けるよね?

信じているのなら引き受けられるよね?

まだ、信じられない?

どうして??

あの日あの時「なんだかよくわからないけどとてもいいものかもしれない」という衝撃を受けたじゃない

身体が伸びていく感じ

心が軽くなる感じ

辛くて悲しくて失意のどん底にいた時いつもタイ古式を受けに行ってたじゃない

宮城先生のさ、話を聞いているような聞いてないようなそんな感じが心地よくてそのくらいの加減が本当の意味での慈悲だって、私もそれくらいラフな感じでいきたいって思ったじゃない

で、いつの間にか失意のどん底へと落ちることはなくなったよね?

つまり、考えをまとめると、いろんな感情を背負いながらもタイ古式をやればいいってこと

純粋に素直な気持ちでただ風を追いかけていけばいい

タイ古式がどういうギフトをもたらすのかにこだわってはダメ

そんなことは忘れて風の質が変化する面白さで時間を過ごせばいい

風が連れて行ってくれる場所がベターな場所

ベストではないけど完璧や完全はこの世に存在しない

でも、もし、着地する場所がどういう場所なのかが気になるのなら「面白い場所だから大丈夫だよ」と頭を納得させればいい

適当にごまかせばいい

感覚は思考を変える

思考を優先させるのではなく感覚を前に置くんだよ

それができるようになれば思考と感情の違いがわかるようになるし、魂からの決断や行動もできるようになる

だから忘れないで

風の存在を忘れないで

自分の好きなことを忘れないで

風に出会える時間は唯一タイ古式の時だけ

そういう意味ではタイ古式という技法は特別なんだよ

タイ古式に出会ったってことはどこかで風のささやきを感じていた

私が探していたのと同時に風も近づいてきた

運命と宿命が同時に働くってそういうことなんじゃないかな?

完全や完璧はこの世に存在しない

ってことは

タイ古式は役に立たないし

占いも当たらない

それが自分の軸に入ったからこそ私はタイ古式も占いも自信を持ってやれるようになった(笑)

店のメニューをタイ古式と占いに定めて自分の好きを信じてここまでやってきた

その結果、現状満足

予約のある日もない日も現状満足

私は

すぐ弱くなるけどすぐ強くなる

すぐ気にするけどすぐ忘れる

イライラやハラハラも食器を洗えばほぼほぼ収まる

家中を掃除して睡眠を取らず疲労困憊の状態だと飛行機にも乗れるし、うたた寝もする

とにかく。

飛行機は落ちないよ。

遠い記憶のあの日も落ちなかったし。

あら?もうこんな時間

変なことを考えていたらもうタイ古式終わりの時間が来た

お客様の寝息や呼吸の音が波の音に聞こえるから不思議

気に入ってもらえたかな?

私はいい時間だったからきっと大丈夫

そう、大丈夫

私の好きな言葉。