タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

古代のタイ古式マッサージ

タイ古式をやる時間は雑念だらけで、私は頭の中にある日々のやるべきことや気になっていることを整理しています。「お客様に触れてお身体を動かす」という自分の思いとは関係のない行いをしながら、つらつらと考え事をしています。又は雑談をしながら手を動かすこともあり、お客様とのおしゃべりの中にふと「気づき」が降ってきます。今抱えている悩みのヒントや今後の方向性が固まっていきます。悩みや心配事が「大したことではない」に変換されます。「私の悩んでいることは何だったっけ?」とそれ自体を忘れてしまうことも多くなりました。

身体のセンより風を動かすと、自分の本質や根本に触れることができます。この仕組みを図式に書いて説明することも可能(レッスンでお伝えしています)です。私が探している真理をご予約の時間に外側(お客様からのアドバイス経験談など)から受け取ると「なるほど」と思いますし、お客様もご本人しか知りえないようなことを私より再確認すると、思考と心と身体で納得するとグラウンディングしていき、足が地に着きます。思考や感情ではなく「身体から自分を知る」という非常にユニークな技法は古代のタイ古式マッサージ特有の技法です。身体のエナジーライン(セン)が人の内側と外側とを繋げ、共鳴や共感という振動が働くと「サティ」となります。サティが働くと不思議な現象が起ります。視えるものも視えないものも見えてきますし、食べ物(主に今お客様が摂取するといいようなパワーフード)の味もしますし、臭いでエネルギーを感じることもありますし、音の振動でメッセージを受け取ることもあります。触覚を軸に視覚、味覚、嗅覚、聴覚といった感覚へと導かれます。センは外側の大宇宙と小宇宙(内なる自分)を繋ぐ経路で、大宇宙と小宇宙とがひとつに繋がっていきますし、タイ古式をやると繋がっていくことがわかります。

タイ古式マッサージって不思議で神秘的!!

セン(エネルギー回路)を知り、4大要素(風、水、火、地)へ触れることができればどなたでもサティ(古代の叡智)を受け取ることができます。時々、空(くう)を感じることもあります。空は過去性や亡くなった人の波動かな?と思います。この辺りは言葉や文章では説明が難しいので、タイ古式の実技と実践にて技の手渡しをしています。

何かの目的を持たず、的を外し、視線をずらして物事をみてみると、今まで見えなかった面白いことに気がつきます。それは目的を達成したり、対価を受け取るということとは質の違うギフトです。

身体からのエネルギーライン、センより「風」に触れていく古代のタイ古式マッサージをぜひお試し下さい☆