タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

最古のタイ古式マッサージ

タイ古式はお客様のそのままの状態に寄り添います。タイ古式を受けても現状が大きく変わることはありませんが、自然治癒力の範囲内での変化や効果は期待できると思います。ただし、お客様のご要望に沿った変化や効果をもたらしてくれるかどうかはやってみなければわかりません。私がお客様のご期待に応えようと自分の思いや念を込めながらタイ古式をやったとしても、効果はありません。私とお客様の間には常に自然の風が吹いて、私もお客様もその風をコントロールすることはできません。だからこそ安心で安全でその作用が双方の負担や責任を軽くしてくれます。

「流れに身を任せてみると何かいいことがあるんだって♪」

「頭」でそう受け取った後は「身体」で感じてみて下さい。そうすれば「感情」に近づくことができます。「何かを感じよう」や「感じなくては」と「思考」でタイ古式を受け取ろうとしない方が自然がもたらす効果に遭遇します。

タイ古式は結果や効果が出るかどうかもわからない、セラピーともリラクゼーションとも取りにくい、その定義も曖昧ではっきりしないものですが、良さがわかる人にはわかりますし、ハマる方はハマりますが、性質上、依存性はありません。つかず離れずな絶妙な距離感が自分自身の思考や感情そして身体との付き合い方を教えてくれます。

タイ古式マッサージの中で唯一「風」を扱う最古の伝統技法です。

ぜひお試し下さい☆