タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

時間の概念

言葉だけで何かを伝えたり受け取るのは不十分、または難しいなと感じることがあります。言葉では表現できないニュアンスもありますし、翻訳も解釈が微妙に違ってきたり、訳ができない場合もあります。その時の体調や気分によっては言葉の発し方や受け取り方も違ってきます。という感じで、言葉は時々誤解を招くこともありますが、感覚はもっと本質的というか、不純物や不必要なものが加わらない純粋なエネルギーとして手渡すことも受け取ることもできます。タイ古式には言葉はいりません。おしゃべりやよもやま話がなくても時間を過ごすことができます。ただし、型だけやると退屈(私のタイ古式は型が少ないのが特徴)ですし、センだけでも「あと何分」という時間の経過を感じます。でも型やセンの中の風に出会い、風に触れると時間の概念が吹っ飛びます。30分経ったのか1時間30分が経過したのか、どちらかがわからくなる時もあります。私にとって90分のタイ古式は「30分」の感覚です。本当にあっという間に時が過ぎていくので飽きませんし毎回面白いです。