タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

タイ古式マッサージの魅力

タイ古式の魅力は色々あります。

風のエネルギーは言葉だけでは伝えにくいものですが、受けたり施したりするとなんとなく感じていただけます。技法を習得したい方にはレッスンを通して沢山の「面白い」や「不思議」をお見せすることもできます。でも、その時限りの出来事なので、また次もタイ古式をやらなければなりません。「こうだ」という決まった定義がないため「今回はこんな感じでしたね」という場所へ着地します。タイ古式をやった時間は消えてしまうため、またタイ古式をやります。そうやって「その時限りの出来事」を積み重ねていくことで、タイ古式を習得していきます。が、、、タイ古式は自由でつかみどころがありませんので、自分なりの考えや価値観で捉えようとするのですが、その考えや価値観は変化します。

タイ古式が上手くなるコツは、意識して上手くなろうとしないことですが、「知りたい欲」と共によくわからなくても続けていくことです。やがて多くを諦めて「知りたい」と「知ることはできないだろう」のちょうど中間の地点に意識がきた時にバンタが発動したり、サティを得たりします。半覚半眠の状態がその意識だと思うのですが、瞑想や呼吸法のように意識からその状態に入っていくのではなく、センを押して引いて中間へと近づいていきます。タイ古式をやれば何かがわかるかもしれないし、わからないかもしれない。けれど、そのどちらなのかはやっぱりやってみなければわからない。そこがタイ古式最大の魅力で面白さです。