タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

古いタイ古式の特徴

ご予約の時間はほとんど目をつぶっています。よもやま話ナシでタイ古式をやる場合はとてもとても眠くなるのでお客様の身体を動かしながらもウトウト、、、。腰や腹部や首の調整の時間はさらにコックリコックリ。寝落ちすると「ガクン」となるのでびっくりされる方もいらっしゃいますが、実はこれが症状改善のサインです。私がうたた寝しながらも有効なセンをとらえよく風がまわっている時、お客様は「魚の呼吸」をしています。時々、お客様の寝息が波の音のように聞こえてくるので、よけいに心地よく、私は寝ているような起きているような半覚半眠の状態となります。タイ古式をスタートした時は何か考えていたのだけど、いつの間にか夢のようなビジョンをいくつも見ていて、終わる頃には現実に戻りスッキリしています。レッスンの時間も眠くてねむくて先に進んでいないような気になりますが、タイ古式独特の授業形式で、それでも風の手渡しが上手くいくので不思議です。本当に奥深く面白い技法です☆