タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

タイ古式レッスン

5月よりお2人ペアでのレッスンがスタートしています。雑談をしながら授業をススメていますが、ほとんどよもやま話で終わってしまうこともあり、受講中のお2人は自分が上手くできているのかできていないのかよくわからず、手ごたえがつかめない状態かもしれません。一応教える側の私の感想としましては「型はまだ習得していませんが、風とは仲良くなってきている」といったところだと思います。まぁ、型や手順については書籍やDVDなどの教材は色々ありますので、それらを参考にすればいつでもどこでも覚えらえます。今後はDVD学習も予定していますが、歴代の生徒さん達はほとんど寝ていました(笑)。

古いタイプのタイ古式の最大の特徴は「風」で、風を知っている人しかその中身を伝えることはできません。なので「風との遊び方」を大切にしていきたいと思っています。ということは、型が上手くできているかや工程通り覚えているかはほとんど関係ありません。風の捉え方についても習得する人なりの個性に合ったやり方となるでしょうから、自然に身に着けていく方向へと任せた方が、その人らしいタイ古式のカタチつまり「型」となります。と言う感じで、私がしっかり教えなくてもちゃんと型になります。風はつかみどころがないので、正直私のやり方が正しいのか正しくないのかはわかりません~。そもそもタイ古式には「ちゃんと」や「しっかりと」という概念もなければ、正しいとか正しくないがどういうことなのかという答えはわからないので、レッスンで話す内容もその時の生徒さんとのやりとりに半分ゆだねています。受講される皆さんも教えてもらったこと、習ったことをやればよくて、それはつまり覚えていること、頭や身体に入っていることを実践していけばいいのです。風は一生懸命、真面目に、真剣に、集中して得ようとすればするほど、遠のいていきます~。身体のチカラを抜いて頭であれこれ考えず

「覚えても覚えられなくても、そのうちできるようになると言ってるからきっとそうなんだろう」

を素直に純粋に信じてみて下さい。

なんともてーげー(テキトウ)ですが、これこそまさにイイカゲン(良い加減)なゆる~いヨガ!?真面目に真剣に「不真面目さ」を習得中☆