タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

ヨガとタイ古式マッサージ

ヨガが偉大な父ならタイ古式はやんちゃな子供かな?と思います。ヨガは独自のポーズと呼吸によって精神を集中させ瞑想をする事が目的で、主に「精神」に効果があり、悟りを開くために用いられる身体技法のようです。※ヨガをもっと知るためのコラムYOGA COLUMN 「ヨガとルーシーダットンの効果の違いとは?」というページを参考にしました。

コラムによるとルーシーダットンタイ古式マッサージは同じ流れを汲んでいてヨガは「精神」に、ルーシーダットンやタイ古式は「肉体」に大きな効果が期待できるようです。しかしながら、、、私の学んだタイ古式では効果は期待できません。ちなみに私の知っているルーシーダットンも笑ってしまうくらいゆる~い感じで、やらなくてもいいようなものです。

偉大な父(ヨガ)の教え「肉体を強化しチャクラを活性化させ、潜在能力のコントロールや『なりたい自分になる』という能力開発の手段」としてはタイ古式は役に立ちませんが、ヨガの教えやヨガをやる目的を忘れてしまうことには大いに効果を発揮します。集中を外し、目標や目的を変えてしてしまうためにタイ古式は作られました。そもそもタイ古式ではチャクラの活性化がどういうことなのかはわかりません(汗)。「おいおい、そんな感じで大丈夫なのかよ?」と思われそうですが、そういうユニークな特徴がタイ古式の魅力で面白いところです。不真面目でいい加減なゆえ?タイ古式が病気や症状の改善などに直接働きかけるということはありませんが、治療と併用して受けると治療の効果を高めるそうです。なので、受けてみるといいことがあるかもしれません。とまぁ、なんだか説得力も責任感もありませんが、それでもタイ古式は無限の可能性を秘めた技法だと個人的には思っています。期待を外し、自分の思いのその限りではないという場所へ連れて行ってくれます。自分が得たいと思っていた真理とは違う気づきがナナメ上から降ってきます。「え~そんなこと当てちゃうの??でもその情報は問題解決の役に立たないんですけど、、、」というようなことを伝えてきます。例えば

「コーラが好きなんですね~」

「今週末は『寝る』と決めていますよね?」

「辛い時はマンガを読んでリフレッシュするんですか?」

「ダンナさんにナイショでタバコ吸ってませんか?」などなど。

お客様は「なんでわかるんですか??」と驚かれますが、風の精霊はお客様のお茶目でチャーミングな個性やほっこり気の抜けるようなリラックス法を私に伝えてきます。が、、、毎回そうではないですし、タイ古式をやってみなければどんなサティが降ってくるのかはわからないので、何度でもやりたくなります。タイ古式でやってくる精霊と遊ぶためには、純粋で子供のような遊び心で受けて下さることをおススメします。

今日は新しくスタートしたタイ古式のレッスンでチャクラのことを話しましたが、無邪気なエネルギーは丹田と関係があると今日参考にした資料に書いてありました。あ、でもバンタ(チャクラ)の働きを意識したり、バンタの活性化を目的としてタイ古式をやるわけではないため、知識として丹田のことを学んでもその知識は必要なくなってしまいます。

さて、明日はどんなタイ古式マッサージになるのか?明日も楽しみです☆