読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

風通しの良い人生

少し前、次男の部活を待ってる間に読もうとコンビニで買った本

「人生を変えるシンプル思考 77」

ただ何気なく手にした本でしたが、これが「ためになる」というか、タイ古式が伝えてくるような内容によく似ていたので、別の本も購入してみました。

「諦める技術」 桜井章一

この本の中に「風」について書かれた箇所があります。

以下抜粋

 私は70歳すぎの今日まで、深刻に悩んで絶望するようなことが幸いなかった。それはいつも私に「風」が吹いていたからだと思う。これまでの人生を振り返ると、ここぞというときには「風」がいつも自分を前へ動かしてくれたように感じる。

 「風」とは何なのか?

 自分でもそれを言葉で言い表すことはできない。あえていえば、自然の感覚にゆだねたときに生まれる流れのようなものなのかもしれない。

 そんな「風」まかせの生き方をしてきたせいで、苦しいことがあっても強く囚われずにすんだのだと思う。もし私が「風」に従わず、頭で「こっちに進むべきだ」とか「こう考えるべきだ」などといつも判断していたら、人生はいまとはだいぶ違うものになっていたに違いない。

 「どうにかしなきゃ」でなはなく「どうにかなるさ」という感覚。「風」はそういう感覚をもたらしてくれる。

 もしあなたの生き方が窮屈なら、それは風が入ってきていないからだ。ときには風に身をゆだねる。風を入れようとすれば、文字通り人生の風通しはよくなるはずだ。

 

この感覚をタイ古式マッサージでご体感いただけるのではないかな?と思います。