タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

セラピーへの道 その①店の場所

One day lesson 2(プチ起業&ミニ経営講座)で自宅サロンヒストリーをお話ししていますが、自分でもはっきり把握していなかったので、ここに記録しておきます。

 

2007年、お稽古感覚でセラピーを学びはじめる

2008年、自宅(翌年売却)にて友人、知人の皆さんへのトリートメント開始

2009年1月10日、古いアパートの1室を契約したものの7月末で退去。

9月11日、新築アパートのひと部屋へ移転

2010年2月末日、退去

同年3月、自宅建物3階に引っ越し。1月上旬に父が倒れ病状が深刻だったため休業。タイ古式マッサージアドバンス、マスターコース、終了

2010年11月、場所を1階へと移し、営業再開

2011年11月、そばかふぇゆったりあけもどろオープンのため、再び店舗を借りての営業へと移行

2012年12月、サロンを自宅(3階)へと戻す

2013年1月、営業再開、現在に至る

講座では主に

営業できる部屋を探すことが困難だったこと

ようやく探した部屋を退去した理由

店舗用テナントでのメリット、デメリット

各サロンでのお客様の層やご予約状況

1番収入の少なかった場所、多かった場所についてのエピソードをお話ししています。

ご参考になれば幸いです。