読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

気が楽になります

私はタイ古式以外に数秘とタロット占いもやっていて、習いたい方向けの講座も開講しています。タロット講座ではカードと仲良くなって相棒(カード)と実際のリーディングの練習をしますが、数日前のレッスンで私の悩みに対する解決策を受け取りました。今日はそんなお話しです。

子供達のことを考えるフリをしている母親のエゴ、、、。

息子のやりたいことを阻止するために外堀から固めていこうとしている自分をカードに見せられたような気がしました。

本当は子供の心配など無用で、彼らの可能性を信じて見守るだけでいい。

この気づきを言葉や文章にしてみても、言葉が示す本当の意味が理解できるまでは色々と試行錯誤ですが、そういうことの繰り返しが人生の学びなのだと思います。

「自分の考えていることがその限りではない」という謎解きをクリアしなければ「子供の可能性を信じて見守るだけでいい」という場所へはたどり着けません。なので、少しずつ真実を確かめながら、視野を広げながら、色々なことと折り合いをつけています。さらに「心配することや疑うことも信じることへの第一歩」というひらめきもあったので、子供のことを心配することも決して悪いことではないですし、一概に行き過ぎた行為とも言えません。確認作業が終われば、信頼は揺るぎないものへと変化しますので、結果はいつも良い方向へと向かいます。すべては愛あるがゆえのこと。突き放したいけど突き放せない。愛憎は一対です。

私の息子は頑固で自分の信念を絶対に曲げません。要するに親の言うことなどまったく聞かないのですが、その頑なな姿勢を「まだ何も知らないくせに生意気で面白いヤツ」と感じる自分もいますってそんなことを言っている私の方がきっと何もわかっていないのでしょうけど(笑)。

ま、そんなこんなで色々と自分の思い通りにはいかないものですが、タイ古式マッサージをやったり受けたりしながら、日常のはがゆさや苛立ちから少し離れて、思考や感情を忘れると穏やかになります。タイ古式で自分自身から少し離れてみると、その後はまた目の前の課題にそこそこ向き合えるのようになるので不思議です。きっとこれもサティの一種なのでしょう。心と身体に無理がなくなると気が楽になります。楽になる気を引き出すためのタイ古式マッサージです。ぜひ、お試しあれ!