読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ古式マッサージのマニアックな話

本当のタイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

ルナさん家

数年前、家族旅行で行った香川県の琴平花壇で受けたタイ古式マッサージがとてもよかったです。お店の雰囲気もセラピストさんの技術も素晴らしかった~。「治療ではないリラクゼーションマッサージも私たちの日々には必要だよな~」と改めて感じる経験でした。

私の店は那覇市の住宅街にありますので、沖縄在住の方には「ちょっと疲れたかな?」とふと思った時にいつでもご予約いただけるようなサロンですが、県外からお越しのお客様には旅の目的のひとつとしてご予約いただいております。お客様の層は県内県外半々、30~50代(占いは20代多し)ですが、お客様のご紹介かつご一緒の来店であれば男性の方のご予約もお受けしてます。

話は琴平花壇のタイ古式マッサージに戻りますが、サロンの名前「バンクンメイ」は「お母さんの家」という意味で「お母さんのぬくもりを感じてもらいたい」というニュアンスのコンセプトがHPに書いてありました。なるほど、確かにセラピストさんのぬくもりや優しさが伝わるようなタッチで心地よかったです。そしてなんと私の店「ルナサンチ」も「ルナさん家 」つまり「私のお家」という意味があります。1階は「ゆったりあけもどろ」という兄が営む沖縄そばの店と美容師免許を持つ義理姉の脱毛とヘナのサロン「クリーム」があり、3階がサロンという感じで家族で仲良く自営業を楽しんでいます。今は女性専用サロンですが、実はタイっぽい雰囲気のお店にも憧れがありまして、、、食べ物の匂いの中、そば屋のお客様のにぎわう声を聞きながら、隣同士並んで互いにおしゃべりしながらマッサージをするタイのおばちゃんのようになりたいです!いえ、欲張って女性の方にゆっくりとくつろいでもらうヒーリングルームLUNA SUN CHIと、どなたでもお着替えナシで気軽に受けられる「ルナさん家」、そのどちらもあるといいなぁ~と、今はまだ想像するだけですが、それだけでも十分ワクワク、楽しいです☆