タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

曖昧なタイ古式マッサージ

古いタイ古式マッサージの特徴のひとつとして「エネルギーの変換」があります。心情や心境が変わったり身体の感覚が変化します。でも、何かが大きく変わるということではありません。

「そう言われてみるとなんとなくそうかな?」「もしかすると、そうなのかな?」

という程度の、なんとも曖昧でよくわからない感じです。なので受けても受けなくてもどちらでもいいもの、というコトだけはハッキリしています。でもなぜ私はこんなにもタイ古式に魅かれ、タイ古式をやり続けているのか?その理由を知りたくないですか?知りたい人はぜひ受けてみて下さい。私のタイ古式は口伝伝承されてきた技法ですから、言葉や文章では表現や説明が不十分ですし、頭で考えるものでもなく、感覚で受け取ってもらうものです。風が作用すれば変化が起こり、施術者が症状改善に作用するような風を知っていれば、お客様を今必要な「ちょうどいい場所」へと導いていけるハズです。でも、その「ちょうどいい場所」がどこなのかは私にはわかりません。そこは風のみぞ知る。だから魅了されますし、その場所が知りたい、と思うのです。