タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

ご予約満了

那覇市天久の自宅サロンでのご予約は満了となりました。

残念ながら今回ご予約いただけなかったお客様、又の機会にお待ち申し上げております。

沖縄は暑いですか?

東京の猛暑もハンパないです( ゚Д゚)

昨日の4時頃、国立駅周辺で物件を数カ所内見したのですが、暑くて汗だくで喉が渇いて倒れそうでした~。西日が沈んだ頃に行けばよかった、、、。

さて。いよいよ国立での活動場所も決まりそうです。順調にいけば火曜日には契約できるかも☆ どうなることやら。

ではでは

お問い合わせいただいた皆さま、ありがとうございました。

ご予約当日にお待ちしております。

 

素敵な午後を♪

 

ヒーリングルーム

 LUNA SUN CHI

 上 原 ル ナ

 

 

 

心と身体に向き合わないタイ古式マッサージ

「効果があるのかないのかわからない」というメニューを受けるにはためらいもあるでしょうし勇気が必要かもしれません。

当店は女性専用サロンですから

肩こりや腰痛、眼精疲労、

頭痛、生理不順、便秘、冷え

下半身のむくみ、ダイエット、妊活

などなどに効果があるといいのですが、正直やってみないとどういうギフトが届くのかわかりません。そもそもギフトが届くかどうかも怪しいところです(汗)。セラピスト側も「結果が出るのか出ないのかわからない、お客様のご要望やご期待に沿えるかどうかもわからないメニューを提供するのはちょっと、、、」というのであれば、このタイ古式マッサージは向かないかもしれません。「結果を出す」と「結果を得る」という双方の目的や到達地点がはっきりしている場合、タイ古式は期待を裏切り「役に立たない」ことの方が多いです。しかしながら、別の意味で期待を裏切ることもあります。

期待しないでいると思いがけず症状改善がやってきたり、具体的な目的を持って受けてみたけどいつの間にかぼーっとしている、とか。そういう変化を「不思議、面白い」と思っていただける方にはタイ古式は十分役に立ちますし、いつの間にかお客様の期待を裏切らなくなります!!可能性は1つだけではありません。柔軟にフレキシブルに間口を広げていくことがタイ古式の役割です。私自身タイ古式に出会う前は、のんびりすることが苦手で対価や報酬のために忙しく動き回っていました。今でも必要な時は1点集中で目的を達成するために頑張ります。日々の生活つまり「生きる」ということはそういうことの連続で、思いの通りにいかないことの方が多いですし、時には予期せぬアクシデントに遭遇することもあります。きっとこれから先もさまざまな経験をしていくでしょう。そんな色々ある人生の中で、タイ古式は自分の心と身体を切り離すための行いや時間となります。タイ古式を受けたり施したりしながら自分自身の現実を少しだけ横に置くと、四大要素(主に風)がやってきて、風の精霊のいたずらにチャクラが反応し、バンタ(強化される、ロックされるの意)となり、自分の内側の「自由と喜びを知る」というヨーガへと変化していきます。しかも寝ているだけで自己鍛錬という画期的な怠け者のヨーガ(笑)。施すセラピストもタイ古式をやればやるだけ多くの発見や感動という学びがあります。

という感じで、タイ古式マッサージを受けると期待した効果が得られなくても期待を裏切るような効果がやってきますし、お客様の思考とは別の方法でお客様のお役に立ちます。

そもそも、、、タイ古式マッサージはお釈迦様の慈悲の思想が入っている最古の癒しなのですから、肩こりやダイエットに効くような技法ではないんじゃないかな~と個人的には思ったりします。タイ古式で心と身体に向き合うのではなく、心と身体を切り離します。タイ古式を受けると「自分の考えていることなど小さくて大したことなどない」ということを知るでしょう。内側ではなく外側へとココロとカラダを解放していきます。

とまぁ、だんだんいい加減でスケールの大きい話になってきましたが、本当にそうなのかどうかはわかりません。

「信じるな、疑うな、確かめよ」

私の好きなヨガの教えを毎回タイ古式で実践しています☆

今を支えるタイ古式マッサージ

東京に来て4か月。当初はタイ古式マッサージの店でバイトをしようと思っていたのですが、私の技法で働ける場所はなかったため、ドライマッサージの店で働きそれはそれで楽しかったけど諸事情もろもろで終了し、今度は「自分で活動しよう!」と物件を探してみたものの、結局契約までは至らず、、、。その後、出展したイベントでは東京のお客様にもそこそこ喜んでいただけたし、なんだかもう十分という気もしてきて、、、。

もし物件を借りると集客とか売上とか要するにお金のことを気にしないといけない状況を作ってしまいます。沖縄では自宅サロンなので家賃は発生しないし、ご予約がない時は子供達や母親のことで忙しかったけど、東京ではどうしても店のことに意識が向いてしまう。でもタイ古式は「目的を達成するためには役に立たない」という性質があるため、もし私がタイ古式や店のことに全力で向き合えばタイ古式は遠のいてしまいます。というワケで、色々考えている割には何も決まらず先へも進まないまま、家事をして本を読んで取りだめたテレビ番組をみて映画や買い物に行き、という自由気ままな生活を過ごしていましたが、これも私の送りたい日々ではなく、、、。そうこうしている間に車イスの母が東京にやってきて、つきっきりで世話を焼く中で疲労困憊してしまい、ありとあらゆることがフリーズ。母親の介護のために帰るべきか?子供たちのために残るべきか?考え抜いたあげく、やはり予定通り次男が高校を卒業するまでは東京に住むことにしました。その後は義理姉とバトンタッチしてタイ古式と母親の介護をすることに決めました。

来週は沖縄に帰省しますが、8月後半東京に戻った後は、部屋を借りて予約が入った時にタイ古式をやり、週2~3回はリラクのバイトをして家賃をまかないながら生活していこうと思います。そうやって意識や行動を分散すればタイ古式も風の精霊も私の要望に答えてくれるでしょうし、すべてがバランスよく回ります。

よし、これで決まり。

で、このプランが実現するのかは流れに任せてみます。

気にしなくてもいいようになるタイ古式マッサージ

「ナーブタッチはお釈迦様のマッサージですから受けるといいことがあります♪♪」

「どんないいことがあるのですか?具体的に教えて下さい」

「『知りたい欲を持ち続け、その欲を追いかけているといつの間にか具体的に知りたい欲がなくなってしまう』といういいことです☆」

「??」

ナーブタッチが好きな方ならきっとこの謎解きの意味がわかるはずです。

私はいつもどんなお客様にも「タイ古式マッサージは受けても受けなくてもどちらでもいいものです」とお伝えしていますが、皆さまいつも受けに来て下さるのでありがたいです。本当に良い技に出会ったな~と思いますが「なぜリピート率が高いのか?」を分析する必要はありませんし、リピートしていただくために努力する必要もありません。そういうことを気にしなくなった時、ナーブタッチの技がすっかり私の手の中に入っていました。お客様も同様にどんなギフトがやってくるのかを具体的に知りたいと思わなくなった方には「受けても受けなくてもどちらでもいい」という風が体内を吹いています。

それを踏まえた上で、私の人生にナーブタッチは欠かせないものとなりました。なぜならナーブタッチはお釈迦様のマッサージでやり続けているといいことがあります(笑)。私はタイ古式のウンチクを語り出したら止まりません。いつも風を追いかけてタイ古式マッサージのマニアックな話を色々書き留めているくらい、タイ古式が好きでたまりません♪♪