タイ古式マッサージのマニアックな話

タイ古式マッサージとはこんなに奥が深いのです

天国からのメッセージ

元気だったお母様が急にお亡くなりになって、それ以来眠剤がないと眠れなくなってしまった、という娘さんへメッセージが届きました。水玉のワンピースを着た女性の写真のこと、お出汁がたっぷり入った味噌汁のこと、「お父様の下着を新調した方がいい」という面白いメッセージもありましたが「過去を清算して今の楽しくない毎日を楽しくなるよう何とかしなさい」という叱咤激励されていました。

又別の日のご予約では「亡くなった母親に会いたい、早く向こうへ逝きたい」という思いを抱えて日々を過ごしていらしたようで「私のことを想ってくれてありがとう。でもあなたはあなたの人生を生きなさい」という力強いサティが降ってきて「いかにも母さんらしい言葉」とお客様は泣き笑いしておられました。

タイ古式って時々とても霊的でスピリチュアル。

でも「その時たまたまそうだった」だけで、私には霊感はないので死者との交信はできませんし、何かを期待してタイ古式を受けても風は気まぐれなので期待には応えてくれたり答えてくれなかったりで、はっきりしません。風が運んできくるサティはふとした瞬間にやってきますが、そうした波動はよもやま話の延長線上にあります。

なんてことのない会話をしながらセンや風に触れているとなんとなーくお客様の現状が伝わってきて、その感覚をお伝えするとお客様の心や身体が変化します。

心と身体の内側そして外側より風が吹くと面白い改善がやってくる(かもしれません)!!断言しない、できない部分が心と身体の緊張を緩めます!

どうぞ期待しないで受けてみて下さい☆

人生に必要な気晴らしと気分転換

タイ古式を受けても何かが大きく変わることはありません。

逆に

なぜ変わりたいのですか?

どうして変わらなければならないでしょうか?

と聞いてしまうかもしれません。

本当の自分を探したり知る必要もないし、何かから解き放たれて自由にならなくてもいい。

さらに今抱えている問題はそう簡単には解決しません。もちろん解決したい気持ちが自分を突き動かしていくのでしょうが、それはそれでパワーがいることですし、ひとつ問題をクリアしても又次のチャレンジがやってきます。ということは、生きている限り問題なく過ごしていけることなどあり得ないのです。なので、目の前にある苦しみや課題とそこから生じる感情にその都度うまく付き合っていければいいのかな~と思います。 

少し横になって身体を動かしながら、よもやま話の中に今気になっていることを織り混ぜて話してみたりすると「解決したい、自分を変えたい」などの欲や執着から離れます。で、ほんの少し前まで考えていたことが大したことではなくなり

「問題なんて解決しなくても生きていけるかもしれない」

という不思議で面白い希望が湧いてきます(笑)。

タイ古式で神経(セン)をニョキニョキと伸ばして日々のストレスや緊張を緩めると気持ちも身体も楽になります。思考が静止し何かを真面目に真剣に考えなくても済むようになります。私自身、数え切らないくらい師匠やタイ古式や風の存在に救われてきました。

タイ古式の技法は生老病死(四門出遊)というお釈迦様が遭遇した4つの門をくぐるために大いに役に立つ気晴らしや気分転換法☆

個人的なことですが、先月あたりから受験を控えた子供たち(長女と次男)のサポートでご予約をお断りすることも多くなってきました。ご迷惑をおかけしておりますが、これからも私のできる範囲内でセンと風を扱うタイ古式を続けていきますので、今後ともよろしくお願いします☆

イメージは使いません③

タイ古式は「イメージしたその先を経験すること」を教えてくれます。

私の体験でいいますと

昔は自分のイメージしていた場所にたどり着く→お客様に喜んでいただける=成功

たどり着かない→お客様に気に入ってもらえなかった=失敗

というパターンが頭にあって

お客様より「好きではなかった」などのご意見で失敗だとわかればいいのですが、やり始めた頃は「可もなく不可もなく」で着地場所はいつも同じというわけでもないため、失敗したのか成功したのかがよくわからず、今後のために注意することや改善すべきことといった具体的な対策が立てられませんでした。結果も結論も見いだせないモヤモヤした状態でタイ古式をやっていくと、自分がどこを目指し何のためにタイ古式をやっているのかもさっぱりわからなくなりますが、ある日ある時、自分の考えや思いではなく「風の連れていく場所が私の目的地」と考えるようになりました。つまり「自分の思う成功へは行っても行かなくてもどちらでもいい」と思えるようになると、風の精霊が導くイメージを越えた(イメージできない、イメージが追いつかない)場所へと行けるようになったのです。

タイ古式で結果や効果を求めない経験を重ねると「自分の思い通りにならなくても大丈夫」が自分の中にどんどん入っていき、プライベートでも以前ほど未来や将来を悲観しなくなりました。

自分が流れを作るのではなく向こうからやってくる流れを受容していく。

タイ古式で学んだことは私にとって大きな発見でした。タイ古式に出会って以来、私の内側は変化しています。

イメージは使いません

イメージは使いません②

先のことを考えてしまう時は

将来に不安を感じた時はぜひタイ古式を受けてみて下さい。

タイ古式を受けると思いが静止します。受ける前より心も身体も楽になり「焦らない、急がない、結果をすぐに求めない」というゆとりや余裕が出てきます。身体の中を流れるエネルギーラインより思考や感情に揺さぶりをかけ、不安や焦りを安らぎへと変換します。身体がリラックスすると呼吸も楽になります。心や思考の緊張がほぐれると「先のことはその時考えればいいや」と気も楽になり、気持ちが楽になると安定した将来へと繋がっていきます。

 

 

待つチカラ

タイ古式に出会って以来、待つチカラが身についたと思います。

答えが欲しい気持ち

結果を早く知りたい気持ち

などをトーンダウンさせたり、一瞬忘れてしまうという「気持ちの切り替え」がスムーズになりました。

基本、私は何かを気にする性分なので、その気質が緩くなり執着から離れられるようになると気持ちが楽になります。

気分が落ちたりスランプを感じたり「何もかもが上手くいかないなぁ~」などといじけたりする時にご予約でタイ古式をやると気持ちが穏やかになります。本当に毎回助けられているので、感謝♪です☆